ミュゼ Vライン 脱毛

Vラインで印象が変わる?!

Vライン

『Vライン』は正面から見て一番目立つアンダーヘアの部分です。

 

脇脱毛に続き人気の箇所で、
Vラインの形で脱いだ時の印象が変わるので、
自己処理するときにどうすべきか女子たちを困らせる箇所ですね。

 

Vライン脱毛と言っても脱毛サロンでは分類されていて、
ミュゼでいうと…

 

・トライアングル上
・トライアングル下
・Vライン(サイド)

 

といった感じです。

 

正面から見て全部なくしたい!とか、
かなり小さめに残したい!と言うことであればこの3つで進めていくといいです。

 

Vライン脱毛の範囲はサロンによって違っています。
例えば銀座カラーなら、
アンダーヘアが生えている上部2cmだけになっています。

 

最初は脱毛サロンでスタッフに見られるのも恥ずかしく、
躊躇してしまう人も多いかもしれませんが…
はっきり言って、ボーボーのほうが恥ずかしいですよ!(笑)

 

Vラインの人気の形

Vラインは脱毛するときに自分で好きな形にデザインを決められます♪

 

一般的に人気な形は小さめの逆三角形です。
逆三角形

 

ほかにも丸みを帯びたタイプや、
丸み

 

長方形タイプも主流です。
長方形

 

ちなみに男性に人気の形は全剃りタイプと、
ちいさめの逆三角形タイプ
みたいです★

 

わたしの経験上、Vライン脱毛に通っていると
もうちょっと減らそうかな〜と思っているうちに
どんどん範囲が狭くなっていく傾向があります(笑)
(友達も言ってました。)

 

みなさんも狭くなりすぎたー!!ってならないように気を付けてくださいね。

 

トップページに戻る★