光脱毛 方法

光脱毛ってどういう脱毛法?

ミュゼの光脱毛の機器

光脱毛ってよく聞くけど理解していない人もいると思うので
今回は光脱毛について
少し掘り下げた紹介をしていきたいと思います。

 

光脱毛はその名の通り光の力を使って脱毛効果を出します。
その光の力とは、光から発せられる特殊な熱を使って
毛根にダメージを与え、
ムダ毛が生えてこないようにする
ものです。

 

じゃあ施術中は熱いのかというと、熱くないです。

 

施術には冷たいジェルを塗って肌を守ることに加え、
光の熱は、肌全体に反応するのではなく、
肌表面の『メラニン=毛』の黒い部分に対してだけ反応します。
だから肌トラブルも少なく、安全に脱毛を行うことが出来るのです。

 

肌表皮の濃いメラニンに対して反応するので
キツく日焼けをしてしまっている場合は
光脱毛が受けられないことになっています。

 

色素薄い毛は反応するの?

光脱毛は黒い箇所には反応しますが、
逆に、産毛などの色素の薄い毛には
反応しにくいというデメリットがあります。

 

例えば、外国人で色素が薄く
ムダ毛が金髪の人は光脱毛をやっても全く意味がないんです。
だから海外ではワックス脱毛が主流なんですね。

 

日本人はムダ毛の色素が濃いので繰り返し行うことで
産毛も減ってきますが、完全になくすことは無理です。
それは光脱毛に関わらず、針脱毛であれ、レーザーであれ
産毛の一本残さずなくすというのは不可能なことなんです。

 

でも脱毛したあとに残ってる産毛はうすくなっていて
じっと見ないと分からない程度なので、
多少残っていても日常生活にはなんら問題ないと思います♪

 

トップページに戻る★